結婚詐欺スピーチ

よく新聞に結婚詐欺男のことが出ています。
写真を見ると、それほどの美男子でもなさそうなのに、どうしてつぎつぎと女性をだまし、その心とからだばかりでなく、お金までやすやすと奪うことができるのか、不思議でたまりませんでした。
その秘密がある本にのっていたのです。アメリカの婦人記者が、刑務所に服役中の有名な結婚詐欺男をインタビューしたところ、彼は女性とつき合うときに、いつも「あなたのこと」しか語らなかったと告白したそうです。
きっと日本の結婚詐欺男も、いいえ世界中の女たらしどもは、これに似た手を使っているのでしょうか。
男性だって同じことです。銀座の有名なバーのママが「いろいろあるけど、一言でいえば、その人のことばかりを話題にすることでしょう。心からその人を特別扱いしていると感じさせることね」と客扱いのコツを教えてくれました。


誠意のともなわない、うわべだけのことばでさえ、自分を認めて自分のことを話題にしてくれる相手には、コロリと参ってしまうのです。まして、まごころこめて相手のことを話せば、その効果はどれほどか、はかり知れません。