神戸苔りウムキャンセル

イベント情報|キャンパススクエア

プレゼン・スピーチ練習会

m.comspace.jp

 

はじめまして  

プレゼン・スピーチ練習会にようこそ!

大阪で平日夜、プレゼンやスピーチを練習する、実践会です。

  • 人前で話すトレーニングをしたい! 
  • 場数を踏みたい! 

という方は、どしどしご参加ください(^^)

参加者は随時募集中です

初めての方は、見学のみの参加も可能です。

現在募集はmixiのコミュニティでのみ行なっています。
mixi以外の参加表明は受け付けておりませんのでご了承ください)

>>参加表明はこちらへ

【10月】
26日(木)新大阪 ビギナー 406 
27日(金)運動部 バスケットボール 福島スポーツセンター 
【11月】 
5日(日)ジョギング練習会 大阪城公園 
11日(土)京都 プレゼン 
12日(日)新大阪 テーマ「わくわく♪すること」 
17日(金)新大阪 ビギナー 406 
23日(祝)新大阪 レギュラー 
【12月】 
2日(土)京都 プレゼン 
4日(月)新大阪 ビギナー 
18日(月)新大阪 ビギナー 
【1月】 
12日(金)新大阪 ビギナー 
31日(水)新大阪 ビギナー 
※基本や夜間の開催ですが、詳しくは募集トピックをご確認ください。

3種類の練習会があります  

①【レギュラー】通常のプレゼン練習会。

1人10分以内のプレゼンを用意して発表。その後、参加者全員で自由に感想や意見を出し合います。プレゼンテーマが自由ですので、様々なプレゼンが集まり、聞くだけでも楽しく勉強になる会です。
月に2回開催。定員はプレゼンター6名オブザーバー10名

②【テーマ】プレゼンのテーマを限定した練習会。

「本の紹介プレゼン」「人生の転機」など事前にテーマを決めて開催される練習会。
2ヶ月に1度開催。プレゼン時間や募集定員はテーマによって変わります。 くわしくはこちら

【ビギナー】人前で話すスキルを基礎から身につけていく練習会。

用意していただくのは3分間のスピーチ。毎回「目線」や「立ち方」などのテーマを決めて学びます。1回の参加で3回人前に立つ経験が積めて、成長が実感できるのが魅力です。
月に2回開催で定員は12名。>>くわしくはこちら

その他にも、土日に長時間開催や、飲み会などのイベントもやっていきます。

お互いにアイデアを出し合って、充実した会にしていきましょう。

こんな流れでやってます。  

(レギュラーコースの場合)

①お一人ずつ自己紹介

②事前に用意した、1~10分のスピーチ

③皆からのフィードバック(ここでコメント力を鍛えます。)

④ ②~③を人数分

⑤お一人ずつ、今日の感想と自分にとって最優秀プレゼンターを発表。

⑥最も支持を得られたプレゼンターを本日のMVPとして発表

この会のメリット!  

  • 人前で話す実践体験ができる。 場数を踏める。
  • いろんな人のスピーチを聞くことで、学び、見識を広げられる。
  • 向上心のある仲間と知り合える。 スピーチ内容から、より深くその人を知れる。
  • 人のプレゼンに対して感想やコメントを伝えることで、即興のコメント力が養われる。
  • アウトプットする場を持つので、その後のインプットが加速する。

などなど、笑いの多い和やかな雰囲気で、心地よい充実感を味わえます。

こんな人にお勧めします。  

  • 人前で話すのが苦手な方。緊張症の方。
  • スピーチやプレゼン、コメント力を鍛えたい方。
  • 仕事ばかりの自分の人生。将来の可能性を広げたい。

 詳細は  

【場所】 KOKOPLAZA・青少年センター

http://www.kokoplaza.net/
〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目13−13
06-6370-5421

地図はこちら>>>

JR新大阪駅 東口(南側)より徒歩約5分

【日程】 平日19時30分~(遅れての参加も可能です)

【人数】 プレゼンター6名 オブザーバー最大10名

【予算】 500円 (ビギナーは1000円)

【準備】 1~10分程度で話せるネタを1つご用意ください。

セミナーのような役立つ話、最近思ったこと、プレゼン、スピーチ、マイブーム、小話、なんでかまいません。目指すところは人それぞれです。

ネタが無い場合は、エッセイ本などを読んで、自分のスピーチとしてアレンジしておいてください。

過去にどんな話をされていたの?>>こちらをご覧ください

(ホワイトボードはありますが、プロジェクターはありません。)

【持ち物】 筆記用具、飲み物(結構のどが乾きます。)

参加者は随時募集中です

初めての方は、見学のみの参加も可能です。

現在募集はmixiのコミュニティでのみ行なっています。
mixi以外の参加表明は受け付けておりませんのでご了承ください)
>>参加表明はこちらへ

京都 話し方サークル

サークル内容紹介

www.hr-miyako.com


話し方サークル『みやこ』の講座は、全5コース(各8回)から成っており、1ヶ月2回のペースで進んでいきます。
各コースはそれぞれテーマ毎に独立しており、いつでも「やりたい!」と思った時から始めていただく事が可能です。
 
目 的
1. 話す能力が、社会生活の最も基本的な能力である事を理解します。
2. 話を聞いてもらうために、よい人間関係をつくることがどんなに大切であるかを理解します。
3. よい人間関係を作るための話し方の原則と心構えを学び、これを身につけます。
4. 話すことのすばらしいさを知り、いつでも、どこでも、だれとでも臆せずに話ができ、しかも人々から敬愛される自分をつくりあげます。
5. 大ぜいの前で話す力をつけます。
内 容
・講師による話し方の講義、受講者による実習(各8回づつ)
第1コース(テキスト1): 人間関係を深める話し方コース
第2コース(テキスト2): 人を動かす話し方コース
第3コース(テキスト3): 大ぜいを前にした話し方コース
第4コース(テキスト4): 聞き方・話し合いコース
第5コース(テキスト5): 話力を高める話し方コース

詳しい内容は、NPO法人話し方HR研究所サイト:講座案内ページを御覧下さい。
http://www.hr-ken.org/3kozaannai.html
日 程 (時間)
・牛若丸コース
  毎月2回、原則日曜日午後
(時間を午後へ変更する場合がございます)
・弁慶コース
  毎月2回、原則火曜日夜
(曜日が稀に変更になる場合がございます)

※人間関係を深める話し方には、始まりも終わりもないので、途中から参加されても上記の目的について成果を上げて いくことができます。

詳しいスケジュールはこちらよりご確認下さい。
場 所
・ひと・まち交流館
会場へのアクセスはこちらを確認ください。※稀に事情により会場を変更する場合もございますのでご了承ください。
会 費
4,000/月(2回分)
※入会時に入会金:¥2,000が別途必要です。
※その他、テキスト代一冊:¥1,000 (1コース1テキスト、一冊で4ヶ月使用)
お申込み/お問い合わせ
メール又は電話にてお問い合わせください。
( メールの場合は後日講師よりご連絡させて頂きます)
メール info@hr-miyako.com
  TEL

090-3994-7865(綾木講師)

toastmasters club

Meeting Information / Directions - Osaka Toastmasters Club

 

活動情報

大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)で開催しています。

会場に 「Osaka Toastmasters Club」と掲示されています。遅れる場合は、スピーチや会議の進行を妨げないよう静かにお入りください。なお、1回につき500円のゲスト参加費が必要です。

初めて来られる方は、“Contact Us” からご連絡下さい。クラブについて質問がありましたらお気軽にご連絡下さい。

 

活動日と部屋番号

ミーティング 日付 部屋
712 2017年10月25日(水) 第5研修室(5階)
713 2017年11月8日(水) 第3研修室(5階)
714 2017年11月21日( 第4研修室(5階)
715 2017年12月13日(水) 第5研修室(5階)
716 2017年12月27日(水) 第5研修室(5階)
717 2018年1月10日(水) 第5研修室(5階)
718 2018年1月24日(水) 第5研修室(5階)

フロアマップはこちら

 

アクセス

  1. JR 大阪駅 中央南口を出てください。
  2. 右手側に階段があります (地下道に入る)。
  3. 北新地駅 (JR 東西線)に向かって南に歩いて下さい。
  4. 北新地駅の北方向に位置している、大阪駅前第2ビルの5階です。
  5. エレベータで5階にお越しください。

大阪市立総合生涯学習センターのホームページ でもアクセス方法をご覧になれます。

 

活動時間

  • 午後6:30-午後9:00

 

内容

  1. 開会の挨拶, アナウンス,ゲストコメント
  2. Table Topics Session (即興スピーチ)
  3. ***休憩***
  4. 準備スピーチ
  5. 論評 (それぞれの準備スピーチに対する評価)
  6. 授賞式
  7. アナウンス、ゲストのコメント、閉会

ミーティングは全て実戦を通して学ぶワークショップで、指導者はいません。代わりに、優しく支え合う雰囲気の中、メンバーがさまざまな役割を担い、話すスキルやリーダシップのスキルを実践します。

会場でお会いできるのを楽しみにしています!

2017.10.21地獄絵ワンダーランド 近くの西本願寺施設の図書館コーナーの絵本

まきさんと行った。ノートも参照

 

「インドで生まれた六道輪廻(りんね)の他界観のなかで最悪所である地獄は、日本に入り平安期、比叡山の高僧・源信(942~1017年)の「往生要集」によって世に広まり、貴族たちはその悲惨な光景を地獄草紙などにリアルに描かせた。だから、平安期から鎌倉期の地獄絵は苦しみを克明に描いた冷徹さが見どころだ。

 

 鎌倉期には中国から輸入された十王図で死者の審判をする閻魔(えんま)など十王の仕組みがもたらされた。本来、冥界(めいかい)を司(つかさど)るインドの閻魔天が中国に入って道教の思想と交わることで生まれたのが十王。それは滋賀・新知恩院の六道絵の地獄絵に描かれた裁判官たちが、中国の役人の衣装であることからもうかがえる。

 

16世紀に入ると、日本独自の地獄の表現が登場する。山岳信仰に基づいたものや、女性信者に特化したものなどだ。忌むべき地獄が日本人の精神性と結びつき、多様な造形として生まれるのもこの時代である。」

 

 

 

 

 

帰りに和紙展示会に惹かれて入った本願寺施設。

奥に子供連れ用図書コーナーがあってそこの絵本が面白い者ばかりだった。

正信偈」の意味を綺麗なイラストにした絵本。

琵琶法師の「平家物語」の絵本。

「しんらんさま」「れんにょさま」「おしゃかさま」など仏教系ならではの絵本。

「おしいれのぼうけん」など自分が子供の頃に読んだ絵本。

「MOE」の2007年代くらいのバックナンバー。

まきさんと一時間くらいあそこで過ごしても飽きなかった。

またぜひ行きたい。